香里園でインプラント治療もできる歯医者・歯科を探すならセンヤ歯科医院

ご予約・お問い合わせはTEL.072-852-5008

ブログBlog

インプラント治療について

カテゴリ
歯のマメ知識

おはようございます。院長の泉谷です。
今日はインプラント治療がなぜ良いのかを熱く語らせていただきます^_^

まずインプラント治療のメリット・デメリットとして

メリットとして
・健康な歯を削らないで済む
・かみやすくなる
・違和感がない
・取り外しの必要がない

デメリットとして
・手術が必要
・治療費用が高価
・治療期間が長くなる

などのメリット・デメリットは皆さんご存知かと思いますが、インプラント治療の良いところは実はそれだけではないんです!!
私が思う最大のメリットは残っている天然歯(ご自身の歯)を保存できるようになることです。
中々ピンとこない方が多いとは思いますが・・・
例えば、左下の奥歯3本がなかった場合、治療の選択肢として入れ歯もあげることができます。
入れ歯も決して悪くはありませんが、実際に文献等で調べると入れ歯は天然歯と比べ咀嚼効率が1/3になると言われています。
実際に、当医院でインプラント治療される方は、入れ歯をいれて咬めない、痛い、違和感がすごいある、喋りにくい等の問題を抱えて来院されます。
『別に反対側でかめるから入れ歯を装着しなくても大丈夫だった』と・・・

実際に入れ歯がなくても反対側でかめるからその時点では問題がないかもしれませんが、そこが落とし穴になってしまいます。
下の歯がない場合、何も装着していなければ対合歯(かみ合わさる歯)は挺出(歯が出てくる)してしまいます。
そうなってしまっては、かみ合わせの安定が失われてしまいバランスを崩してしまい、さらにかみにくくなるという悪循環に、さらには、反対側でかんでいると反対側の歯に過剰負担がかかりすぎ、歯が痛くなったり、歯周病が進行したり、最悪の場合は破折してしまい歯を抜かなくてはいけない負のスパイラルに陥ってしまいます。
最初は片側だけ悪かったのに全体的に悪くなってしまい、入れ歯の範囲も増えて良いことは全くありません。

ここで重要なことはかみ合わせのバランスです!!
左足が痛くてかばって歩いていると右足も痛くなってしまうのと同じように・・・

お口の環境下で一度バランスを崩してしまうと改善するのに非常に時間を要します。

そこでインプラント治療は、ご自身の歯と同じように咬める、違和感が少ないのでかみ合わせの安定化を求めることができます。
また、他の歯を削ったり、負担をかけたりすることもありません。
これが、私が考えるインプラント治療の最大のメリットだと考えています。

健康な歯を抜いてまでインプラント治療をすることはナンセンス!!
健康な歯をこれからも長く維持できるようにすためにインプラントは非常に良い治療だと思います。

何よりも歯を残すために!!

最近の投稿

過去記事